【リゼロ】大罪司教シリウスは死亡する?気になる正体・最後はどうなるのかネタバレ

アイキャッチ アニメ

リゼロ5章で最初に登場した大罪司教のシリウス。


全身包帯巻きで正体も謎が多く、5章の最後でどうなったのか?気になる人も多いはず。



シリウスは倒せたのか?死亡したのか?気になる正体など

今回は大罪司教シリウスについてまとめていきます!

この記事はネタバレを含みます!注意!

リゼロのアニメをお得に観るなら『DMM TV』がオススメ!

※上記は公式からのアニメ紹介動画であり、DMMTVとは関係ありません。


DMM TVは月額550円~旧作・新作アニメ見放題!

アニメ、特撮、舞台作品が特に充実!他社サービスよりも段違いにお得です。

・好きなアニメを一気に観たい
・もうテレビではやらない旧作が観たい
・2.5次元や舞台も観られたら嬉しい



そんな方にオススメです。

アニメリゼロを楽しみたい方はこの機会にぜひ利用してみてくださいね。

↓↓↓↓↓

新作アニメ見放題DMM TV

※本記事は2024年7月時点での情報になります。利用する期間によって内容が変わっている場合もございますのでご了承ください。



【リゼロ】大罪司教シリウスとは?

初登場は5章水門都市プリステラで

全身を包帯でぐるぐる巻にした大罪司教シリウスの初登場は5章の水門都市プリステラで。



アニメでは2024年の10月から放送となる第3期にて登場します。



大罪司教の”憤怒”担当、フルネームはシリウス・ロマネコンティ

大罪司教シリウスは『憤怒』担当で、シリウス・ロマネコンティを名乗っています。



怠惰の大罪司教だったペテルギウスと同じ姓で、シリウス自身もペテルギウスの妻を自称していますが…ふたりの間に恋愛や婚姻関係はありません。




シリウスにとって行動の全てはペテルギウスが理由であり、ヤバいストーカーのような存在といって間違いないです。





ペテルギウスがスバルに倒された事実を信じず、部下の指先たちの体を開いて居所を探すなど正気ではない行動が見られます。

物語中でスバルの中に怠惰の魔女因子を見つけ、ペテルギウスがスバルの中にいると考える場面も。




また、嫉妬の魔女サテラや似ているエミリアに対し「淫売」と罵るなど執着の強さも伺えます。

大罪司教を務めているのもペテルギウスがいるからで、魔女教への信仰などはありません。




性格は?

基本的には温和で大人しく低姿勢に見えますが

シリウスはペテルギウスに会うためだけに行動するストーカー的存在なので

それ以外のことは話が通じません。



ペテルギウスが敬愛するサテラや、魔女に似たエミリアなどには嫉妬や憎悪を向けます。



いくらペテルギウスが大切にしているものでもシリウス自身が気に入らなければ受け入れないという自分勝手な面も。



シリウスの権能は?

シリウスの持つ権能は『感情の共有』と『感覚の共有』です。



これは、シリウスの権能の範囲内にいる大勢の他者の感情と感覚を1つにしてしまうもので

例えば、シリウスが喜べばその場の人は違和感を持たずに喜び

範囲内の人間の一人が傷つけば、その傷を全員が共有します。



登場時、シリウスは人質にとった少年を塔の上から落としましたが

観衆は悪意を持つこともなく拍手喝采し少年の死亡とともに全員が死に至りました。

この権能は時間経過で浸透し広まるため、影響を受けた人は最後には発狂死します。



直接の武器は鎖で、リゼロ原作者の長月先生いわく戦闘力は大罪司教の中でも上の方らしいですね。

シリウスの質の悪さは刻限塔でのスバルとの戦いを見るとよくわかりますが「おぞましい」の一言です。

素顔とは

シリウスは全身を包帯でぐるぐる巻にしており、分かっている特徴は紫色の目と銀色の長い髪だけです。


あとは100年以上憤怒の大罪司教を務めているということだけ明らかになっています。



シリウスの正体とは?

シリウス=フォルトナ説

シリウスの正体は明確になっていません。



しかし、シリウスの正体はフォルトナではないかと噂されていますね。

根拠としては

・100年以上生きている

・ペテルギウスに執着している

・銀色の髪と紫の目

大罪司教は基本的に人間なので、権能に特別なものがない限り100年以上生きることはありません。


シリウスの権能に長寿をもたらす機能はないのに100年以上も大罪司教を務めているのは



シリウスの種族がエルフであるからではないかと思われます。

髪や目の特徴もフォルトナと類似していますし

ペテルギウスに執着しているのも、彼がジュースだった頃にいい仲だったからではないかと考えられていますね。





最後はどうなる…シリウスは死亡するのか?

原作での流れ

5章では、刻限塔と呼ばれる塔の上で初登場し聖域後1年ぶりとなる死に戻りの機会をスバルにもたらしました。



2度立ち向かって死に戻りしたスバルは

3度目でその場にいたラチンスに呼びかけラインハルトを呼び出しますが、ラインハルトがシリウスを真っ二つにして殺害したことで

その場にいたスバルを含む民衆も権能の影響で真っ二つになって死に至ります。




4度目はエミリアとベアトリスを連れて行くことができ、エミリアの氷の魔法で渡り合います。


スバルはシリウスのとった人質の救出に向かいますが

うまく行かずスキをつかれてエミリアが気絶させられ、そこをレグルスにさらわれます。

スバルもそこで気を失います。

その後、いくつもある制御塔のうちの1つを占拠したシリウスに対し

プリシラとリリアナが割り振られ、プリシラの力とリリアナの加護によって見事打ち負かし捕縛します。



シリウスを倒す方法

シリウスを無力化、または死亡という意味で倒すのは不可能と言えます。



というのも、権能の『感覚の共有』がある限りシリウスに対し危害を加えれば味方もシリウスと同じ被害を受けるからです。



リリアナの歌によって感情の共有を打ち消すことに成功はしましたが、感覚の共有はどうにもなりません。


なので、捕縛するのみで2024年の7月原作8章時点では死亡させるに至っていません。




捕まったシリウスは今どこにいる?

5章の最後で捕らえられたシリウスは、ラインハルトとフェルトに連れられ王都で尋問を受けることになりました。



王都に行くまでの話はリゼロ24巻特典小説『金獅子と剣聖、獅子奮迅記』に描かれているようです。

その中にはフェルトと会話する様子もあるようですよ。



ちなみにリゼロには特典小説がたくさん出ていますが、これらはみな早期購入特典だそうです。



入手する方法はフリマアプリなどを利用するか

画集にある程度収録されている場合もあるので、画集を購入するかしかないみたいですね。


早期購入の機会を逃したファンには辛い仕組みですが、仕方がないです…(泣)

引用画像リゼロ24巻特典表紙
画像引用元駿河屋

シリウスの権能にも発動の条件があり、それが効かないラインハルトとフェルトは接することができるみたいです。



リゼロをお得に観るならコレ

2024年の10月放送のリゼロや1~2期までを観直すなら『DMM TV』がおすすめです。

DMM TV

ポイント①初回新規登録30日間無料

ポイント②料金は業界最安値!?550円で見放題


※毎月の費用の例(公式サイトより抜粋)

メニュー毎月の費用
他社1000円前後~※各社平均
DMMTV550円~

・旧作を一気に観直したい
・映画やドラマは見ない…アニメ、2.5次元舞台などが好き



こういった方にオススメです!


↓↓↓↓↓
 

1冊115円のDMMコミックレンタル!


旧作アニメなども豊富なので、リゼロ以外のアニメや舞台作品を観たいという方でも楽しめるサービスです。

※本記事は2024年7月時点での情報になります。利用する期間によって内容が変わっている場合もございますのでご了承ください。



まとめ

作中最も厄介な相手と言えるシリウスは、そのメチャクチャさからスバルからも畏れと呆れの混じった言葉をかけられるほど気持ちの悪い相手です。

今後王都でなにかやらかす可能性もありますが、どうなるのでしょうか…。

ここまでありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました