【アイドル水】作り方はコレ!1週間飲んでみた効果【蜂蜜やポッカレモンはいいの?】

アイドル水ダイエットのアイキャッチ ダイエット

アイドル水をご存じですか?

韓国のアイドルが「むくみが消える・ダイエットのために飲んでいる」というこのアイドル水…。

果たしてその話は本当なのか?気になったので私も1週間試してみました。

この記事ではアイドル水を試してみた効果や感想に加えて、蜂蜜・ポッカレモンで材料を代用してもいいのか?など飲むときの注意点もご紹介します。



材料は3つだけ

緑茶 
今回は240ccのコップに1日2杯

レモン 
1杯につき大さじ1

きび砂糖(砂糖)
1杯につき小さじ1

これを夜に飲みました。

緑茶は愛飲している深蒸し茶、レモンはスーパーに売っている無添加でオーガニックのものを使用しています。

砂糖をきび砂糖にしたのは家にそれ以外の砂糖がなかったからで、ショ糖を含んでいるものであれば砂糖はなんでもいいと思います。

気軽に飲もう、と考えて私は特に材料や細かい分量にこだわっていないので「もっときちんとしたい」という方は詳細なレシピを調べてみてください。

飲み方の注意点は7つ!

①レモンには光毒性があり、飲んでから日光に当たるとお肌にシミができやすくなるそうです。

②緑茶に含まれるカフェインを摂りすぎると不眠などの症状が起こる可能性があるため、アイドル水ダイエットで飲んでも良い量は1日最大2リットルまでとなっています。

③緑茶の利尿作用でトイレが近くなります。

④1日かけてこまめに飲むのが本来のやり方だそうです。

⑤砂糖は成分にショ糖を含んでいるものならなんでもOK。蜂蜜はショ糖を含んでいないので×

⑥レモンの酸が歯のエナメル質を溶かしてしまうのでストローを使って飲むのをオススメします。

ポッカレモンも可。ただし香料など余分なものが入っているので気になる場合は無添加のものを選びましょう。

なぜアイドル水で痩せるの?

アイドル水の材料になっている緑茶に含まれるカテキンには脂肪燃焼効果があるとされています。



そしてレモンに含まれるビタミンCがカテキンを取り込むのにいい環境に整えて、さらにカテキンの吸収率を上げてくれるんだとか。



他にもレモンには美肌と食欲抑制や疲労回復の効能があり、砂糖に含まれるショ糖はレモンと一緒でカテキンの吸収を促進する役割をするそうです。

レモンと砂糖に含まれる成分がカテキンの吸収率を上げて、脂肪燃焼効果も上がるからアイドル水はダイエットに向いている。

 



1週間試してみた!結果は…?

6/10~6/17(6/14はレモンがなくなったので一時中断)

結果:ダイエット前61.5㎏→ダイエット後62㎏

感想:味は美味しい。ただしダイエットへの効果は…

○感想○

・レモン水の味がして後味でわずかに緑茶が香る。爽快感があるので寝る前に良い。

・飲んでいた期間に気分や体調への変化は感じなかった。

・むくみへの効果も特になし。

・食欲が抑えられた感じがあった、間食がいらなくなる。

・おトイレが近くなる(緑茶の利尿作用によるもの?)。

・1週間アイドル水を試しただけではダイエットにはならなかった。



SNSなどでは痩せると話題になっているアイドル水ですが、残念ながら今回は試してみた効果はありませんでした。

効果があるかないかは個人差もあると思いますが、私の場合は

・分量に細かくこだわらなかったこと
・期間が短かったこと
・本来こまめに飲むものを夜まとめて飲んでいたこと

などが、効果が出なかった原因かなと思います。

まとめ

・材料は緑茶・レモン・砂糖
・それぞれの成分が組み合わさることでダイエットに効果的になるらしい。
・味は美味しい。爽快感があるので寝る前にオススメ。
・分量や飲み方が本来と違うためか痩せることは出来なかった。

タイトルとURLをコピーしました